骨折拘縮後療法

症例

橈骨下端骨折(不安定型)

2009-5-26 59歳 女性
遠出をしていて、車から降りる時転倒、救急で病院に搬送、帰京後近くの医院で加療されるも整復固定状態不全の為N病院を紹介され再整復、再固定され7月27日固定を完全に除去、以前より当院で加療されたことが、幾度もあり後療法として欲しいと7月29日に来院、当院同意の先生に再診いただき(XP検査で骨癒合状況を確認いただき)同意を得て、拘縮後療法を開始 徐々に改善しました。

左橈骨下端骨折(不安定型)

2009-10-13 74歳 女性
自宅の庭で転倒、救急で、N病院へ、ギプス固定され11月27日固定除去、知人の紹介で12月14日 当院に来院、N病 院K先生に拘縮後療法の同意を得て、2週間に1度程度対診いただき、ご指導を受け通電、水治療法(温浴)徒手矯正他を行い手関節、DIP、PIP、MP関 節とも良好に可動域改善、浮腫みも取れ3月24日にて治癒、治療終了致しました。

-----------------------治療開始時-----------------------